地点一覧

  • 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
    読み込み中...
    ロンドンのビジネス街に広がるバービカン・センターは、モダンな集合自宅で知られています。 バービカンセンターには大きな劇場やミニシアター(映画館)、バーやレストランがあるだけでなく、バービカン住人のために造られた巨大な温室があります。 この温室(植物園)は住民が楽しむために造られたものです...
    詳しくはこちら
  • 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
    読み込み中...
    北ロンドンにあるハイゲート・セメタリーは、かの有名な『資本論』を書いたカール・マルクスが眠る墓地です。 1960年代に吸血鬼騒動があったことでも有名な墓地で、他にも著名人が眠っていることから入場料のかかる観光地となっています。 東と西の2区画に分かれており、西区画は独特の墓石が並んでいる...
    詳しくはこちら
  • 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
    読み込み中...
    イギリスで3番目に古い植物園としても有名なチェルシー薬草園は、1673年に設立されました。 ロンドン中心部にありながら1.4ヘクタールの敷地を誇り、様々な薬草や山野草が所狭しと並んでいます。 イギリスで最も古いオリーブの木などもあり、普通のイングリッシュガーデンとは一味違う庭園となってい...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
    読み込み中...
    ヨーロッパで一番高いビル The Shard(ザ・シャード)の高層階は、シャングリ・ラ・ホテルが占有しています。 シャングリ・ラ・ホテルは全部屋からロンドンを見渡すことができますので、目を見張るようなロンドンの街や夜景を楽しむことができます。   シャングリ・ラ・ホテルは...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
    読み込み中...
    イギリスではターナーと並び評される風景画家のジョン・コンスタブル(1776年6月11日-1837年3月31日)と妻が眠る墓です。 コンスタブルは19世紀のイギリスを代表する風景画家ですが、ターナーとは異なり、若い頃には人気がありませんでした。 写実の中に気だるいノスタルジックな風情を漂わ...
    詳しくはこちら
    地点区分:



Booking.com

RSS